治療家ドットコム

手技施術に携わる人の和を広げたい

治療家SEO

【治療家のためのSEO】グーグル公式の良質なサイト作りの23の秘訣とは?

更新日:

【治療家のためのSEO】グーグル公式の良質なサイト作りの23の秘訣とは?

グーグルがページの品質を評価する際に、どういった点を確認すれば良いかを公式ブログにて掲載しています。

公式ブログより引用 良質なサイトを作るためのアドバイス 2012年9月7日金曜日

  1. あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?
  2. この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?
  3. サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?
  4. あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?
  5. この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?
  6. このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?
  7. この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
  8. 同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?
  9. コンテンツはきちんと品質管理されているか?
  10. この記事は物事の両面をとらえているか?
  11. このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
  12. 次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?
    a.コンテンツが外注などにより量産されている
    b.多くのサイトにコンテンツが分散されている
  13. 記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
  14. 健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?
  15. サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?
  16. 記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
  17. 記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
  18. ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
  19. 記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?
  20. 記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?
  21. 記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?
  22. ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
  23. このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

以上の項目について、確認しながら質の高いコンテンツを潜在患者に提供していきます。

上記の23の項目はいくつかのSEOを向上するための要素として分類できます。

SEOを向上するためには「良いコンテンツをあげること」とよく言われますが、一般的に広まっていることは抽象的です。信頼性、権威性、専門性と言われても、具体的にはよくわからないことが多いと思います。グーグルのEATや検索者のためにどのようなサイトを作成すれば良いかのヒントがこれらの23項目にあると思います。

僕も含めて、治療院のサイトでここまでのクオリティで戦っている院を見たことがありません。SEOのアップデートによって左右されたり、広告規制にかかるからと閉めてしまったり。
そういうことではなく、ルールをよく理解することで、コンテンツSEOとしても広告としても十分に成り立つはずです。ただ、恐ろしく手間がかかることは間違い無いですが。

ブログ1記事を仕立てるにも、論文レベルの根拠を引用、参考文献の明記もしておくことが必要になります。これまでの、記事も修正できるならして、これから各記事に関してはできるだけ上記の23項目を確認しながら作ること。

ただし全ての記事に必要かというとそうでも無いと思います。例えば、患者さんの経験談、先生自身の経験談として記事を書くことにおいては、論文の引用などは必要ありません。ただし、内容によっては免責事項などの明記は必要です。

内容に応じて、上記の23項目は使い分けることができれば最高です!

まとめ

これらを確認しながら、質の高い専門要素の高いコンテンツを配信しましょう。結果として、信頼性、権威性、専門性が高くなっていきます。

-治療家SEO

Copyright© 治療家ドットコム , 2019 All Rights Reserved.