治療家ドットコム

手技施術に携わる人の和を広げたい

治療家SEO

【治療家のためのSEO講座】SEOってどう決まるの?

更新日:

「SEOって、みんな言うてるけど、なんなん?」

「どうやって検索順位って決まってるの?」

まずはSEOがどうやって決まっているのかを理解して、対策する必要があります。ここでは、できるだけ簡単にSEOがどうやって評価されるのか、評価を向上させるために具体的に何をすれば良いのかを説明しています。

検索エンジンのシェア

2018年現在では日本国内での検索エンジンは Google が70%のシェアを誇っています。ついで Yahoo JAPAN の24%、ビングの約5%となっています。しかし Yahoo JAPAN は Google の検索エンジンを採用しているので実質は9割以上が Google の検索エンジンです。

ここで考えないといけないのは、SEO は検索エンジンに対して最適な情報を提示するということで高めていきます。前述のように検索エンジンの9割以上をGoogle が占めているので、 「SEO対策するということは Google の検索エンジンに対する最適化」ということになります。

Google と Yahoo JAPAN の違い

Yahoo JAPAN は Google の検索エンジンを使用していますが、ユーザーの年齢層に若干の違いがあります。 Google の利用は50代までの若年層に多く、 Yahoo JAPAN は高齢になるほど利用率が高くなります。

Google の検索エンジンはどのように働くか

Google の検索エンジンが検索結果を表示するまでには3段階あります。

Web 上にあるページをクロールする
クロールした情報をインデックスする
検索者のニーズに合った検索結果を表示する

どうやってクロールするか?

Google が検索順位を決めるには「Googlebot」とかスパイダーと呼ばれる Web クローラーが治療院のページの情報を調査します。
蜘蛛の巣状にリンクされたページをたどりながら情報を収集しています。

どのようにインデックスするか?

「インデックスする」という作業は「Googlebot」が収集したデータをデータベースに保存することです。インデックスする際に重要な情報となるのが、ページの作成時期、情報の更新頻度やタイミング、ページに含まれるキーワードになります。
だから検索者が求めているキーワードを含めて、ブログやコンテンツも作りっぱなしにはしないで、常に新しい情報で更新をしていかないといけません。

検索者のニーズに合わせる

Google が検索結果を表示する際に、保存されているインデックスから検索キーワードと関連性の高いページを返します。 関連性を判断するのは、Google の「検索アルゴリズム」です。
Google の「検索アルゴリズム」が判断しているのは次の3つです。

ポイント

潜在患者の検索の意図
キーワードと内容の一致
ページの 有益度

潜在患者の検索の意図

治療院を探している潜在患者が検索する際に使ったキーワードの意味や検索の意図を把握します。

もっと詳しく知りたい場合はこちら 

キーワードと内容の一致

検索キーワードの意味や意図を理解し、潜在患者が求める要求を満たすものをデータベースにインデックスされたページの中から抽出します。

もっと詳しく知りたい場合はこちら

ページの有益度

潜在患者が求めている情報と一致するものを評価の高い順に順位付けして検索結果を返します。この評価の基準は非公開になっていますが、検索結果から推測することができます。これは SEO を上げていくために非常に重要な行為です。

もっと詳しく知りたい場合はこちら

SEO を上げるために知っておくべき Google の理念

「潜在患者の意図を正確に把握して、ニーズに合致するより良いページを、検索結果として提供する」
簡単にまとめると、グーグルの理念はあくまでもユーザー目線です。

これを満たすためには次の3つを考慮してコンテンツを作成しないといけません。

ポイント

「潜在患者の意図を把握 → ターゲットを明確にする
「ニーズに合致」→ 検索意図にあった内容
「検索結果を表示」→ 内容が価値あるものだと伝える

1.ターゲットを明確にする

潜在患者の欲求を深く掘り下げる必要があります。ターゲットを掘り下げることはオンラインでもオフラインでもとても重要な作業です。潜在患者がどのような状況にいるのか、どのような意図で検索をしているのか、どのような欲求があるのかを把握します。

2.検索意図に合った内容にする

潜在患者の欲求を満たすための情報を元に、ホームページやブログのコンテンツを作成しないといけません。治療院サイトの多くは、施術者が一方的に患者に伝えたいことを書いている場合があります。言いたいことを言っていると Google には評価されません。

3.内容の価値を伝えるには

Google に評価されるためには内容がどのようなものかということを伝えないといけません。その際の技術的なことはいわゆる SEO 対策として取り上げられているものです。例えば、 サイトの構造、タイトルや見出しに含まれるキーワードや書き方などがあります。

まとめ

SEO業者など、SEOを挙げられますよっていい寄ってきますが、焦らずにまずは実績を見せてもらいましょう。キーワードとサイトURL石得てもらえれば、すぐにわかりますから。飛びついて、月に2万を5年も払い続けてるって話もたくさん聞きますから。

潜在患者のことを考えて、潜在患者の欲求を明確にし、その欲求を満たすための質の高い内容が必要になります。一つでも欠けてしまうと SEO の評価は上がりません。

-治療家SEO

Copyright© 治療家ドットコム , 2019 All Rights Reserved.