治療家ドットコム

手技施術に携わる人の和を広げたい

マインド 単価アップ

売上の上げ方ってわかってる?

更新日:

こんなのでFacebook広告やらインターネットで『㊙教えます!』と
キャッチコピーをみてついついクリックしてしまう重光正吾です。

 

店舗経営で売上をあげるのに大事なのは
『泥臭くコツコツする事』と言い続けてるん自分もついつい・・・
必殺技を試したくなる時がある。

すると1回目はうまくいくが2回目でコケル・・・

 

PPC広告やらお金をたらふくかけてやる集客!
こんなのはお金持ちかグループ店舗にさせておけばいいwww

そのグループ店舗やチェーン店ができないこと、
重箱の隅を突くようなことをやればいい。

 

そして売上をあげるのにやるのは

キャパ!分母を増やす事やで、
まずは誰よりもどこよりも休まず半年から1年ぐらい仕事しまくる!

値段はその地域でどこよりも安くする。

ここからや!ここから!秘密教える・・

めちゃくちゃ流行っている感じを作るねん自らで、
ほんでキャパ分母が増えてこれ以上は無理だと感じた時に、
初めてくる顧客から少しづつ単価を上げていくねん。

既存はそのままでええから、新規からね!

既存の顧客は『みせ金』ではなく『みせ客』
あなたのお店の前を通ったときに感じる顧客の心理

『ここいつも一杯やな・・・』

と顧客が思い出したらGood!

これが地域に根強いたら・・・もう勝ったな=儲かった!

これ自分自身が実際にやってきたことやねんけども
めちゃくちゃ効果ある!時間かかるけどもエエ!

短気で売上を上げる方法もあるけど
店舗ビジネスで売上をガンっと上げたら、
ガンっと落ちるのも早い・・・

そのキャパ分母を増やしていく間も集客はやり続けないといけない、
これが大変やけど自分で選んだ道、
楽でお金儲けできると思ってはないはず?

売上をあげるのは根本の根性や!
これをずーーーーっとやれと言ってるのではない、
『ここ!』という時は根性だして頑張らないといけない時がある。

お金がかからない、
もしくは低予算でできる集客方法は手あたり次第やっていき、
店舗では取り合えず顧客を集める!

これをやり続けた人は単店舗(1~3店舗)経営でうまくいってる。

店舗ビジネスで売上をあげれない人の特徴は何?
自分が思うのは仕事が嫌いな人www

こんな根性ある人には・・・
この頃思う・・・
ええ話が舞い込んだ時もやるな・・・
だから初め稼いでなくても少しづつやけど稼いでいく。

こんな経営者に『なぜうまくいったんですか?』
って質問したら、

『運がよかっただけ』『なんでやろうな?』『たまたまや』ってな
答えが返ってくる・・・

でも違うねんで!

皆が寝てる時、遊んでる時、がむしゃらに仕事してる時期が
必ずあるねんってこの人たち。

さぁさぁ!
頑張ろうやないかい!やり方ならいくらでもお伝えするでぇー!

それをどこの誰よりも続けていくだけ!
やろうや!

この記事を書いた人

28歳に治療院業界に入り月3万円の給料での修業時代を終え34歳に整骨院を開業 その1年半後に分院をだすも大失敗し撤退する経験をしここから本格的に経営を学び ある時にマーケティングに出会う。 そのマーケティングを取り入れる事で順調に売上を伸ばし分院展開を成功させる。 失敗から学んだ治療院マーケティングを新規集客・リピート・人間関係・売上に困る整骨院経営者に 伝えるために「重光塾」を設立。マーケティング実践塾内で整骨院経営者の育成に励みながら 今なお治療現場に立ち続けている。

http://www.shigemitsujuku.com/

-マインド, 単価アップ

Copyright© 治療家ドットコム , 2019 All Rights Reserved.